免許取得を優先した生活をする

免許を取得する年代としては学生時代が多いようです。大学生や専門学校生は高校生に比べると日々自由な時間も多く長期休暇も長くなります。ただ通学で取得するときにダラダラ通っているとなかなか修了できずにお金もどんどんかかってしまうので注意が必要です。できるだけ早く取得したいのであれば免許優先の生活を心がけると良いでしょう。学生であれば学校で授業を受けたりサークル活動やアルバイトなどもあります。それらの活動の合間を見て教習所に通おうとするとタイミング悪く予約が取れなかったりして、どんどん次の教習が先に延びてしまいます。長期休暇であれば学校の授業がないので免許取得を優先しやすくなります。その間はサークル活動やバイトも控えるようにしましょう。

通いやすい教習所を選ぶ

大学の生協に行くといろいろな情報が得られ、自動車教習所に安く通えるプランなども見つかるかもしれません。ただ生協を経由して利用できる教習所は特定の教習所になり、必ずしも自宅から近いわけではないでしょう。教習所を運営するにはそれなりの敷地を必要とするので駅前など利便性のいいところにあるケースが少なく、その中からより通いやすいところを探さなくてはいけません。離れているところだと午前中や午後いっぱい時間に余裕がないと予約が入れられずなかなか講習を消化できなかったりします。通いやすいところであればちょっと空いた時間でも教習を入れやすくなるのでその分早く修了できる可能性が高まります。通いやすい教習所は自宅に近いところで路上教習するので、免許取得後にも役立ちやすいです。

合宿免許の長所は、短い期間で運転免許証が取得できる点です。集中して技術と知識を体得できるのが特徴であり、多忙な大学生や社会人に適しています。